お店がつぶれたら、せっかくはんこや印鑑がたまっていてもカードはただの紙になるし、
マイレージとかTポイントなんかは扱っている会社が倒産することはないだろうけれど、
合併や提携や経営戦略で交換レートは変化することになる。

このあたりまではまあ私の鈍い頭でも理解できるのだけれど、
発行元というか運営会社がなくて何で成立するんだろう?

500億もの大金が瞬時に消え失せるってネットの恐ろしさだ。
現物なら運べる重さでも嵩でもない

着物のレンタル会社が消えてしまった事件。
今の成人式の晴れ着事情ってこういうことになっているのね。

私たちの頃は美容院に着物を抱えて、支度をしてもらったものだが、
美容師さんも(着物レンタル会社や美容業界のつきあい云々)
現地に出かけて、着付けやセットを請け負う形になるらしい。