はんこがどうなるか…

もう秒読み段階に入りましたがね。

ここで「読み方」に着目してみますとね…

「めいじ」→明示

「たいしょう」→対象

「しょうわ」→「唱和」

「へいせい」→「平静」

といった感じで、すでに世の中に存在する「読み方」で作られるケースもあるわけなんです。

で、最後の最後のSheep予想手(チョキ)

大方、予想されているように、「K」、つまり「カ行」と予想してみたいと思います。

ただ、「カ行」と考えた時、「き」、「く」、「け」はなかなか使いにくいんですよ。

「き」は、新しくできた元号で、例えば「禁」、「金」と聞き間違えやすいと、具合が悪いと思うんです。

「きん○○」以外の「読み方」が思いつかなかったもので…

「く」は、「苦」や「君(くん)」、「国(くに)」と聞き間違えやすいから。

まあここまでくればもうこじつけもいいところですが、ネット民はあなどれませんよ。

ありとあらゆる手段で揚げ足を取ってくると思いますから。

「け」も、「けい○○」か、「けん○○」くらいしか思いつかないのですが、どちらも人名に重なる可能性が高いでしょうから。

というわけで、「か」か「こ」なんです。

「か」だとしたら、「かほう」なんか思いつくのですが…

「か」はなにか漢字を当てるとして、「ほう」は「宝」がしっくり来るかなと…

例えば、「加宝」だったり「香宝」だったりのイメージです。